お客様から頂いた声

2016.06.06更新

ご期待ください

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.12.10更新

先日、お客様から嬉しいレビューを頂きました。

こちらのお客様はバイクを複数台お持ちで、ご自宅の玄関をガレージに改築されていました。

その為、ツーリングのたびに手前にあるバイクを全部外へ出さないと奥側に格納したバイクが出せないそうな。

しかもハンドルのきれない大型バイクでは切り替えしが困難なので、いままでは他社様のウラ側にコロの付いたプレートで強引にリア側をずらして移動していた模様。

いつか倒してしまいそうでかなり不安がられていました。

そこで"ガレージレボ"の登場となった訳です。

以下お客様からのメール

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

ガレージレボ向山様

ご無沙汰しております。
その節は大変お世話になりました。

本日かな〜り久しぶりに「隼」を外に出しました。
車検です。
過日の失態にびびり,及び腰になりながらも...
やはり,新型Vフック周りの安定感は抜群でした。
重さも感じることなく,スムーズにアップ♪ダウン♪
おかげでスタンド側に傾ける動作もごく自然に行えるようになりました。

また,時間があったので,KTM「ショートタイプ」も試してみました。
こちらも新型Vフックですが,
KTMのフックボルトの形状がよいのか,さらにカッチリとはまり,
ズレや外れる心配は全くありませんでした。

あっ,それとショートタイプ化によって心配していた重さなのですが,
もともとの車重が軽いせいか,STDより若干ずっしり感はあるものの,気になるレベルではありませんでした。

...というよりも,我が家の狭小ガレージには,このショートタイプしか対応できませんでしたね。
その節は,わざわざ我が家までお越しいただき,寸法取り等していただいたおかげです。
たいへん感謝しております。


向山様に相談して...相談というよりこちらのわがままを聞いていただき,
それを快く改良していただいたこと,面倒なオーダーにも拘わらず開発してもらえたこと...
向山様の人柄と職人魂に,製品だけでなく,こうしてやりとりをしていただけること,嬉しいことです。

いつかツーリング先で出会える日を楽しみにしております!
あわせてガレージレボの更なる進化も楽しみにしております!

次はもっと広いガレージにして,安定感抜群のガレージレボでグルグル移動させてのレビューをしてみたいと思います。

追々寒さに向かいますが、風邪など引かないようご自愛ください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

なんとも嬉しいお声を頂きました~。

実は、こちらのお客様は"ガレージレボ"を2台ご注文されまして、1台は"STD"、もう1台はショートタイプをオーダーされました。

STDタイプのショートですと、全長が60ミリ程短いのですがそれでは使えないということでした。

画像を幾つか送って頂き、メールを何通かやり取りして状況がやや分かりかけてきましたが、確実なものをお届けするには情報量が足りませんでした。

そこで、ご自宅にお伺いして実際の使用状況、寸法等を調べ製作に取り掛かることが出来ました。

デモ機を持参しての測定です。



"STD"ですと壁にぶつかってしまい、移動できません。

下の画像が今回オーダーを賜りました"スーパーショート"です。



左が"STD"、右が"スーパーショート"です。

取っ手先端で約110ミリ程度短くなっています。

お待ちいただくこと約1か月。お客様の喜びの声を聴けるのが待ち遠しかったですね。

このように、お客様によって使い方や環境が違います。

メンテナンススタンドでお悩みのお客様は是非一度お問い合わせください。

この度は数あるメンテナンススタンドの中から当社"ガレージレボ"をお選び頂きまして誠にありがとうございました!

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.01.14更新

先週のことですが、CB1300にお乗りのお客様からこんな連絡をいただきました。


お客様: 『購入を考えているのですが、実物を見てみたいので伺ってもいいですか?』

ガレージレボ: 『どうぞどうぞ、各種デモ機が御座いますのでご覧になれますよ♪ バイクでご来社されるならじっくりとお試しできますよ。』


その後、日時を決めご来社されました。

当日は、風もなく絶好のお試し日和、名古屋市内にお住いのこちらのお客様、自宅から30分程で到着だそうな。

さっそく、用意したデモ機でスタンドアップしてみましょう~。



ご存じかと思いますが、CB1300にはスタンドフックを取り付けるボスがありません。ですので貫通シャフト13Φを使用してスタンドアップします。



スタンドアップした状態でゴロゴロと動かして、その軽さを実感していただきます。
注【画像はデモ機ですので実際の製品とはキャスターが異なります。】



いろいろとお話しを伺ってみますと、バイクの出し入れに若干苦労されている模様。

自家用車と住宅の壁が接近しているので何度も切り返すか、もしくはおもいっきり寝かしてハンドルを切っているよう。

今後、自家用車がより大型になったり、家族が増えるとガレージのスペースが限られてくるので今までのような保管が難しくなるとのこと。

そこで、当社ガレージレボが目に留まったようです。









保管時はセンタースタンドが一番良いので(フレームで支えるのでサスペンションに負荷は掛からない)、ガレージレボでスタンドアップしたままセンスタアップ。ムチャクチャ軽いですよ。(これにはオーナーさんもビックリ!)



出掛ける時の手順はその逆で、センスタから降ろす(ガレージレボがセットされているので倒れることはありません)⇒お好きな所へ移動⇒サイドスタンドを出してガレージレボから降ろす

もちろん、センスタを掛けてからガレージレボをセットしてもいいですよ♪

お客様、ご自身で何度も試されて大変ご満悦のようです。

その後、ガレージレボSTDのご注文頂きました。

ありごとうございました!

在庫はありますが、さすがにバイクでは持って帰れないので後日宅急便でのお届けとなりました。

到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

今回のようにお客様が来社され、実際にガレージレボをお試し頂くことが可能です。

ですが、他のお客様との予定がすでに入ってる場合があります。その際は事前に連絡を頂ければと思います。

"ご注文、お問い合わせ"もしくはフリーダイヤル0120-160-710までご連絡ください。

皆様からの連絡をお待ちしております。

投稿者: 向山鉄工株式会社

2013.12.20更新

昨日、ガレージレボをお買い上げ頂きましたお客様よりこんなメールを頂きました。

以下、お客様からのメールです。

『正直「ちょっと高いな~」と思っていたのですが、しっかりしたものが欲しかったので思い切って購入しました。結果的に購入して大正解でした!

私の家はバイクを収納している小屋へと繋がる通路が、幅90cm弱しかありません。

しかも通路の右側は壁で当たればバイクが傷つき、左側は1m下の道路で落ちればバイクは大破し人間は怪我。最悪の状況なのです。

以前乗っていたバイクは中型バイクで幅も小さく、何より両足がべったり着くので乗ったままでゆっくり出入りする事が出来ていました。

しかし今回大きなバイクに乗り換えてしまい、両足もつま先くらいしか着かないので万が一のときにバイクを支えきれないのです。

そこで・・・・・

「バイクが自立できること」「軽く転がせること」「そのままの状態で保管できること」「丈夫なこと」を満たすものを探していました。他社の製品で、安くて同じような機能を持ったものもあったのですが、

よく見ると「スタンドにバイクを乗せたままにしないで下さい」と書いてあり、強度が無いことが判明。

で、最終的にガレージレボに!

「簡単にバイクが自立」「むちゃくちゃ軽く転がせて」「そのままの状態で保管でき」

「パイプも溶接もしっかりして丈夫」と全てを満たしてくれました(^^)

最後に・・・・

購入前にも関わらず、メールで色々とご相談に乗っていただいた向山さんが

すごく良い方だったのも魅力のひとつでした(笑)』



と言う具合に実にありがたいメールをいただきました。

こちらのお客様とは以前から『ご注文、お問い合わせ』からご相談を頂いておりました。

お客様からのメールにあるように、今回バイク(Vストローム650)を買い替えられるので今までのように格納場所に移動出来そうもない、というお悩みでした。

それ以来、お客様とメールで綿密なやり取りと行った結果、当社"ガレージレボSTD"が使用可能と解り、晴れて"ご注文"となったわけです。

数あるメンテナンススタンドの中から当社"ガレージレボ"をお選び頂き誠にありがとうございました。

こちらのお客様のように、メンテナンススタンドのことでお悩みなら是非一度『ご注文、お問い合わせ』からお問い合わせください。

可能な限りの対応をさせて頂きます。

それでは、寒さが一段と厳しくなりそうですがお体に気を付けて充実したバイクライフをお過ごしください。

投稿者: 向山鉄工株式会社

2013.06.13更新

昨日、ガレージレボをお使いのお客様よりこんなメールをいただきました。

以下、お客様からのメールです。

『自宅のガレージやサーキットのピットで使っています。
すごく重宝しています。
360度クルクル軽く回せるので、
時間をかけずに車輌を思いのまま動かせます。
サーキットでは、貴重な時間を上手く使いたいですよね♪
そんなサーキットでもガレージレボレーシングスタンドは大変役に立っています。
エンジン暖機~練習~車検~予選~決勝
鈴鹿サーキットの場合、ピットの裏側からと表側と、どちらからも
出ていかなければなりません。
ガレージレボレーシングスタンドがあれば、超簡単!
貴重な時間を無駄にしません!
しかも!正しい使用方法で本来の機能を損なう破損が生じた場合には、無償で修理または良品との交換してくれます!
スゴ~イですね!
自宅~サーキットまで、いろんなシチュエーションで助かっています!』



画像は先週、鈴鹿サーキットで行われた"鈴鹿サンデーロードレース"での車検の様子です。

正直、私はビックリしています。ピット内で使われることは想定していましたが、まさかピットから"ガレージレボ"に乗せたまま車検場まで転がしていくとは!

レーサーはサイドスタンドが取り払われているので、このように車検の順番待ちのときは常にスタッフがバイクを支えていないといけません。さらにもう一人のスタッフがレーシングスタンドを持って、少しずつ動くたびにスタンドから降ろす⇒バイクを少し動かす⇒スタンドをかけるの繰り返しをず~っとしている訳です。

しかも、列がいつもまっすぐとは限らずグネグネととぐろを巻いているときがあるらしく、ハンドルの全然切れないレーサーは何度も切り返しをするそうです。

そこで"ガレージレボ"の登場です。一人のスタッフだけでピットから出発して、急な列の曲がりでも楽々と方向転換でき、車検やってピットまで戻ってこれますね。

車検で待っている間、他のチームスタッフの注目の的だったようです。

ガレージやピットでちょこっと移動するだけじゃなく、パドックを何百メートルも転がしてくれるなんて!

いや~、なんとも製作者冥利に尽きる使い方じゃありませんか!

私たちスタッフ一同、大変喜んでおります。

ありがとうございました!!!

投稿者: 向山鉄工株式会社

2013.04.25更新

昨日、"ガレージレボ"をお買い上げ頂いたお客様からコメントをいただきました。

こちらのお客様はバイクを複数台お持ちのため今までは他社様のメンテナンススタンドを使用し、整列されていたようです。

以下、お客様コメント
『普通のスタンドと比較して、キャスターで移動できるメリットは大きく、狭いガレージ内での移動や方向転換も楽々でとても重宝しています。質感や剛性感も高く、耐久性に優れた点も気に入っています。』

こちらのお客様は、週末にはBMW S1000RRでサーキット走行を楽しむそうで、

そのための準備、メンテナンス、格納にお使いいただいているようです。

また、狭い間隔で並んでいるので、隣のバイクと干渉しないように出し入れができると絶賛されていました。

まさに、お客様にとってはうってつけのスタンドだと思います。

お客様に満足していただけることが私どもの最大の喜びであります。

万が一、不具合が生じましたら連絡をください。

早急に対応させていただきます。

これからの季節、バイク乗りにはサイコーの時期です。

安全運転に心がけ、楽しいバイクライフを堪能してください。







投稿者: 向山鉄工株式会社

2013.03.01更新

これからお客様から頂いた声を紹介していきます。

投稿者: 向山鉄工株式会社

お問い合わせ

30日間保証

ご注文・お問い合わせ

footer_banner_sp2.png

ご注文・お問い合わせ tel:0120-160-710
お支払い方法 配送・返金保証 製品新着情報
対応車種一覧 安心の永久保証
代表向山のバイク人生 お客様の声 正規販売協力店 de”LIGHT