代表 向山のバイク人生ブログ

2015.09.30更新

今日は久々のプチツーの日。

ウチの奥さん、スクールへせっせと通って先生からお褒めの言葉を頂いているようですが、何せ実走経験が少なすぎ。

なので、比較的交通量の多い市街地から道路幅が変化する複雑なところ、高速道路のような周りを気にする必要のない直線ばかりのところ、Rのきついカーブが連続するところとかを選んで走ってみましょう!

しかもクローズドのように路面状況はいつも同じではないので、要所要所で的確な操作をしてもらいましょう!

では、出発です!

まずは、いつものように走りなれたR41を北上して県道58号からR258へ。

信号の少ない、ゆったりとしたカーブの続くカントリーロードで軽くほぐして、道の駅"和良"でちょい休憩。





つづいて、こちらも定番になりつつある"こもれびロード"



程よい速度が気持ちいい。ヘアピンカーブも織り交ぜたわりととっつきやすいワインディング。

登り調子なのでバイクの寝かしすぎに注意!ブレーキのタイミングとラインで積極的にセルフを引き出してください!

せせらぎ街道に出て、高山方面へ。

途中のこちらで一休み。

"本日終了"となっていますが、





最後の2本を頂いたのは私たちです。ほんとはゴマがよかったんだけどな~、残念。



せせらぎ街道はスピードが出がち。くれぐれも安全運転で!

R158をひるがの方面へ。

荘川の里でお昼にしましょう。



こちらのお蕎麦屋さんで。





ひるがの高原からやまびこロードへ。

全体的にきつめのカーブが続くワインディング。

後半はダウンヒルがメイン。

減速はしっかりと!ハンドルにしがみつくとセルフが効きませんよ~。前後の姿勢バランスは下半身をニーグリップと腹筋と背筋で支えて!下りは目線が近くなりやすいので常に先を見て!

一通り走り終えた後は、こちらで休憩~。

道の駅"白尾ふれあいパーク"





フィニッシュは美濃から関の市街地でストップ&ゴーの練習。

停止線付近はワダチがあってけっこう手ごわいですよ~。

300キロを無事に走り切れて帰宅できました~♪

まあ、無難に走れてはいますけがメリハリがやや足りないような。でも走りこめば徐々に改善されるかも。

時折大回りしてたよね?小さく回る必要があるときなどは確実にやれないと。公道では安全が第一なので安全確認も並行してぜひこれはやっていただきたいですな♪

次は上手にできるかな?

投稿者: 向山鉄工株式会社

2015.09.29更新

先日のシルバーウィーク、皆さんはどのように過ごされたのでしょうか?

私たちはこの連休を利用して北横岳へ行ってきました~。

では、張り切って行ってみましょう!

午前中に用事を済ませ午後から支度して出発です。



中央道 阿智PAでプチ休憩。



諏訪南ICで降りて、20数年来お世話になってる"ドンキホーテ"さんへ。



今夜はこちらで過ごして明日の作戦会議を。





翌朝、前日以上の天候に恵まれ早朝からテンション高めですわ。

時間はたっぷりあるので、朝食後はのんびりと準備してからロープーウェイ乗り場まで向かいます。



チケットを購入~、そしておやつと飲み物も購入して、



乗り口へ。100人乗りのゴンドラが10分おきに出るのでほとんど待たずに乗れます。







山頂駅まで7分で到着だそうな。



今回は登りませんが、蓼科山です。



山頂駅に到着。降りたそこは標高2237メートル。日差しはキツイけど風が冷たくて気持ちいいですな。



山頂駅に広がる坪庭と言われるエリアは30分程度で周ることができ、高低差もほとんどないので軽装の観光客でたいへん賑わっています。





木道が整備されていて、歩きやすいです。







で、坪庭を半周ほど周ったところから北横岳方面へ分岐。

どうやら目前に迫る山を登るようですな~。いきなりハードルがキツイっす!



呼吸を整えながらマイペースでひたすら登ります。





一応ここは初心者向けなんでけどね、たまにはこのくらいの険しい所もあったり。



小学生くらいの子供たちも元気に登ってるんで、へこたれる訳にはいかんですよ!

北横岳ヒュッテに到着。山頂まではもうすぐです。





ちょっと寄り道してみましょうか~。



たくさんあるけど2つまでは行けるみたい。



では、どんどん下って行くと、





1つ目が見えてきました。





2つ目に到着。紅葉がぼちぼち始まってきましたね。

10月初旬にはいい感じに色づいてるかも?



さあ、もとにもどって山頂まであと一息です。



北横岳山頂、南峰に到着~。



上空は妙な雲に覆われてしまい、



南八ヶ岳連山はかろうじて。



もっとスッキリと晴れてれば素晴らしい眺めが見れたのですが、ちょっと残念。

次回は蓼科山をチャレンジしてみたいですな!



そして、画像の中央あたりに北横岳北峰が。



お昼も過ぎてるので、山麓駅で買い込んだおやつを頂いて。

マッタリしてたらだんだん寒くなってきので、ぼちぼち下山しましょう!



時期的にお花があまり咲いてないのが寂しいですが。







山麓駅に2時半ごろに戻ってきて、

お約束のソフトと、



美味しそうに焼けてたもろこしを。



その後はドンキホーテに戻って早めの爆睡でしたわ。

翌朝は支度を済ませ、とある場所の下見をかねて。

エコーラインを北上。



県道192号、40号で蓼科まで。



そこから横道にそれて、グングンと標高を稼ぎます。



途中から道幅が狭くなり、



しばらく行くと、"大河原峠"に到着です。



駐車場はけっこう一杯ですな~。





そう、ここは蓼科山への登山口。

わかりやすいマップがあって、とっても人気だそうな。



残念ながらここからは蓼科山は見えなくて、前方に見える山は"前掛山"だそうな。



岩だらけの急坂の続く山なのでかなり厳しいかも。とりあえず未定ということで。

峠を降りてきて白樺湖でお茶タイム。



帰りは諏訪ICから、



途中、いつもの小黒川PAに立ち寄って、アラ?M氏のRSとバッタリ!



実はM氏はソロツーリングの帰りで私たちと帰りがほぼ同じタイミングに。

昨夜にメールで落ち合う場所を決めたわけです。

渋滞が予想されてるので軽く昼食を済ませて、早めの撤収です。



小牧東ICでM氏と別れ、



今日も無事に帰宅できました~。



走行距離 458キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

2015.09.20更新

近頃は朝晩が冷え込むようになり、Tシャツだけではチョット肌寒いくらいに。

でも、ライダーにとってはこのくらいがちょうどイイ感じでしょうか?

今日は日中の気温が30℃近くなる予報ですが、風はそれ程暑くないので絶好のツーリング日和ですな!

では、出発です!



近所のコンビニで7時に待ち合わせ、中央道を恵那ICで降ります。

さすがにシルバーウィーク中なので混雑してますね~。

皆さん、くれぐれも安全運転で行きましょうね♪



R257からR418へ。



見晴らしの良い平谷峠を下り、







最初の休憩は道の駅"千石平"で。

おっと、本日お供して頂けるのはお馴染みUGT氏。



いつも私の誘いに乗っていただき、ありがとうございます!



美味しそうな五平餅があったんで3人で分け分け。ちょいと小腹をイジメテみます。

オールハンドメイドなのでふわふわしてて、とっても美味しい!



遠山郷をすぎてR152を走り、途中でそれて細い山道をひたすら上ります。

気づいたら標高は1500メートルほど。

視界が開け、後ろを振り返ると山々がまじかに見え、ほぼ目線と同じ高さに山頂が。



道が狭くて、きついヘアピンがつづくのでよそ見は禁物。

カーブの内側にはそば畑や、



大きな栗の木がなっていたり。



11時ごろに今日の食事処"はんば亭"に到着。



限定に弱い私とUGT氏は限定10食の"下栗そば"を。

待っている間に席は一杯に。

お店を出る頃には駐車場はバイクと車であふれかえっていました。

遠方からのお客さんもたくさん見えます。

紅葉が始まると一段と人が集まることでしょう!景色のいいところですからね♪





ビューポイントからの眺めは、こんな感じ。ただし、ちょっと歩かねばなりませんが。






さて、稜線沿いにそのまま30分くらい進むと"しらびそ高原"に到着。



ここは宿泊もできるので、夕日や星を見るにはサイコーですよ♪

キャンプもできるそうなので、ホットなお酒を片手に星空を眺めるなんてことも。

でも、ここは標高が1800メートルを超えるところなので装備は万全に。



かつて、隕石が衝突したらしい痕跡が。





山頂付近は雲に覆われてちょっと残念。



帰りは矢筈トンネルを抜けて飯田ICから帰路に。



渋滞が始まる前に無事に帰宅できました~。



本日の走行距離 305キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

2015.09.15更新

BMW版スタンプラリーの完走まであと1か所

なかなか予定が立てれずにほったらかし状態。

10月17日の期限までに終わらせないと。

なので、行ってきました~。

スケジュールが過密なので(予定を入れすぎとも言う)最近のパターン、前日の夜に出発です。



中央道をひた走り、双葉JCTで中部横断道を南アルプスICで降ります。

お宿はおなじみルートイン。



翌朝はゆっくりと朝食バイキングをすませ、

8時半頃に出発です。

R52を南下、1時間もかからずに道の駅"富士川観光センター"に到着~。



ここは以前関東編スタンプラリーで寄ったところなんですが、名前が変わってるし、建物もまるで違ってる。

あたりはバラ園になってるし。



とてもきれいで、バラの香りもイイ感じですな♪

和紙作りの体験もできそう。子供たちが喜ぶ施設や芝生の広場があって人がたくさん集まりそうですね♪

せっかくなので、いろんな種類のバラを見て廻りましょう。











































最後は忘れずにペッタンして、終了~!



さあ、とっとと帰りますよ~♪



中部横断道、中央道で順調に帰宅。



今回はワインディングがこれっぽっちも無かったのが残念ですが、スタンプを終わらせないと先へ進めないのでちょいと辛抱ですな。

走行距離 539キロ


でも、今日はこれで終わりではなくてこの後はお世話になってる"ササキスポーツクラブ"さんへ。



奥さんのF800Rのオイル交換へ行ってきました。

ちょこまか乗ってるみたいで知らぬ間に交換時期を越えてしまってるし。



帰りは大山田PAで好物の安永餅を。



天気が良かったんで予定通りにこなせましたわ。

いよいよ季節は秋、私の一番好きな季節がやってきました!

山の景色はいいですし、食べ物も美味しいし、準備は万全!

さあ、どこ行こうか!

投稿者: 向山鉄工株式会社

お問い合わせ

30日間保証

ご注文・お問い合わせ

footer_banner_sp2.png

ご注文・お問い合わせ tel:0120-160-710
お支払い方法 配送・返金保証 製品新着情報
対応車種一覧 安心の永久保証
代表向山のバイク人生 お客様の声 正規販売協力店 de”LIGHT