代表 向山のバイク人生ブログ

2015.05.27更新

いよいよ最終日を迎えた山岳ツーリング。

山岳と言っても未舗装路を走るわけではないですが、もっぱら山越えのくねくねルートを選んで気持ちよく走るという趣旨でとらえて頂ければよいかと。

ですが、今回は予定していた或いは走ってみたかったルートが未だ冬季閉鎖が多く、不本意な選択を強いられてしまいました。

開通した際には是非走破してみなさんにお伝えできればと思っています。ツアラーなんで限界がありますが。

せめてもの救いはカッパのお世話になることもなく、終始ドライな環境で走りきれたことでしょうか?

最終日も晴れ晴れで大変気持ちがイイです!

昨夜、じゃかじゃかと激しく降り続いた雨がウソのようです。





ちなみにこちらのお宿"岩屋館"さんは"秘湯を守る会"の会員宿です。

秘湯なんで周りには何もないですが、静かに過ごしたい方にはうってつけかな?



ゆっくりと朝風呂に浸かってから、周りを散策、おいしい朝ごはんを腹いっぱい頂いてから、

出発です。













いきなり高速に乗って帰るのはもったいない。

天気もいいのでちょっと寄り道していきましょう。

県道80号から"アサマ2000"を目指します。





翌週に予定されている"浅間ヒルクライム"は是非見てみたいですね。







さあ、頂上に到着。



眼下には小諸の町、正面は八ヶ岳が。





富士山だって見えます。



ロビーで景色を眺めながらお茶して、

ここは高峰温泉ですから、景色を眺めながらの温泉入浴も最高ですね。



そろそろ帰路につきましょう。



下りも前を走る車がなく、マイペースで走ることができ大満足!





県道80号を西へ



小諸ICから乗ります。





何故か交通量が少なめ、



順調に走れて明るいうちに帰宅できました~。

心残りな部分もありましたが、何事もなく無事に帰ってくることが最大の目的なので。



走行距離 1481キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

2015.05.25更新

昨夜はいつもの"会津屋"さんでお世話になり、



お隣の饅頭屋さんでこれまたいつもの温泉饅頭を積み込んで出発です。





本日は西へ向かいたいところですが、超激混みの日光は避けなければ。

いくつかルートはあるのですが、残雪が多い今年は選択肢が限られます。

不本意ながら高速を使ってちょいワープすることに。

西那須野塩原ICから、





鹿沼ICへ。



R121を北上。



県道268号を西へ、



県道15号に乗り換え、



グングン進みます。



粕尾峠は交通量は少なくて走りやすいですな~。道は荒れてますが。





R122に出て、大間々方面へ。


県道62号で沼田へ。



ちょろっと雨に降られましたが、たいして続かずカッパを着る程でもなかったですな。



薗原ダム辺りでは降った形跡がなく、晴れ間も出ているくらい。このまま行けそうですね。



そして、今ツーリング唯一のSS区間。







ガッツリ走って大満足♪



初日に走った県道36号を再び走って。





R145で西へ。



ようやく辿り着きました~。







今回はこいつにペッタン!



いずれは水没してしまう吾妻峡。一度は見ておきたいのですが既に時間は4時過ぎ。

歩いて廻ると1時間は軽くかかりそう。残念ながら次回に持ち越すことに。



R144になってひたすら西へ。また雨がパラパラしてきましたが気にしない気にしない♪



県道4号へそれて、



さらに左折して山を上がって行きます。



グングン行きます。



最後のダート急坂にはビビリが入りましたが、無事に到着~。



今日はろくな観光もせず走ってばかり。ややムリな計画だったかな?

お風呂入ってご飯たべたら9時頃には撃沈してたようです。(奥さん談)



明日は最終日、すっきり晴れますように!

投稿者: 向山鉄工株式会社

2015.05.22更新

昨夜、お世話になったこちらのお宿"長寿館"さん、



日本秘湯を守る会"の会員宿のようです。



かなり年季がはいってますな~。







本館は創業時(140年前)からあって有形文化財に指定されているそうな。







お風呂は写真が撮れないので、ポスターでね♪

むか~しむか~しからある温泉宿なんで当然のように混浴です。でも女性専用の時間帯も設けてあるので大丈夫!

つい最近までと言っても2000年までですが、浴槽のまわりの棚を脱衣棚として使っていたみたい。

江戸、明治から続いている温泉宿によくある作りですね。

さすがに今は誰も使ってないようですが。



裏手には散策道があるので歩いてみましょう。



法師川の河原には超巨大な水芭蕉。こんなにデカイのは初めて!









お花畑もありますよ~。





さらに奥へ進むと、



規模は小さいですが滝がありました。





さあ、そろそろ朝食の時間なので戻りましょ。



荷物を積み込んで出発です。







R17まで戻って、



北上します。



けっこう険しい三国街道、クルマの後についてガマンの走行です。



かぐらスキー場には大勢のスキーヤーが。



今年は例年に比べ雪が多いようですな♪



今回はR252が未だ未開通なので予定ルートを変更。

湯沢ICから高速にのっていっきに福島まで移動です。





さすが新潟、気温がかなり高いですわ。

メッシュジャケットでもいいくらい。

ちょいとダレてきたので栄PAで小休憩。



ん?本線の流れが少しおかしい。

どうやらこの先で事故があった模様。本線が通行止めになり、みなさん続々とスマートICから離脱を始めています。



では、私たちもここで離脱。



ウヒャー!並んでる並んでる!そりゃ~いっきにうじゃうじゃと出てくるんだもん。



R8を北上。



R290からR49へ







お昼も過ぎてきたので、ここいらでご飯タイム。





結構待ちがあったので、そこそこ人気のお店なんでしょうか?

15分ほど待って席に着けました。今晩の夕食は残さずガッツリ頂きたいので昼食は軽めに。



ここのそば屋さんはオススメですね。

10割そばなのにバサバサしなくて、大変美味しゅうございました~♪

三川ICから磐越道で、



会津坂下ICで降ります。



R252を西へ、



道の駅"みしま宿"へ立ち寄ります。





ここのウリは、これ。



トンネルのあるお山を登ります。



かなり急坂なので、汗だくになりますが。

ガンバッテ登っていきましょう!



案内図で言うところのDポイントからの眺めです!




只見線が只見川を渡るところですが、残念ながら電車が過ぎ去った後だったのでカメラに収められませんでした。

なかなかな素朴な風景でしょう?

実は偶然立ち寄った訳ではなく、ここに来るのが目的でして。

みなさん、こんなポスター見たことありませんか?



"日本で最も美しい村"連合というのがありまして、私たちはサポート会員になってるんです。

現在56か所の地域が加盟。その一つが福島の三島町なんです。



ツーリングであちこち周っているうちに、何処とも合併せずに頑張っている地域を見てその自立精神に共感を覚え是非サポートをしたいと思ったんです。

わずかではありますが、会費を納めさせて頂きました。非力な個人でも大勢集まれば強力な支援ができるかと。

あとは、出来る限りツーリング(地元スタンドでガソリン入れるからね)で足を運び、地元食材で腹を満たし、地元観光の価値観を共有していこうかと思います。

さて、道の駅に戻って産直品を物色してたらこんなものを見つけてしまいました~。



いや~、いくらなんでも期間までに終われないんですが。

でも、立ち寄った記録としてなら使えるかも?

関東編も完走したことだし、ペッタンしていくことに。

まずは、一つ目を。



R252から県道237号へ、



スキー場付近のワインディングをプチ楽しみ、



R400を南下。時間が押してるんで(高速離脱が主な原因)ペースアップ!





途中、地図に載ってない道の駅を発見!



出来たばかりのようですな。



スタンプブックにはありました!



予定外なんで、長居はせずに出発です。



R121で塩原へ、



本日ラストの休憩。

ここはよく立ち寄る"たじま"。



お気に入りのソフトを食べて、


忘れずにペッタン!



本日も無事お宿に到着~



投稿者: 向山鉄工株式会社

2015.05.15更新

私たちの地方は時々25度を超すほどの陽気ですが、山岳部は突然の降雪があったりで除雪がまだだったり、冬季通行止めが解除されないままだったり。

ゴールデンウィーク前なので各県の交通規制のチェックがかかせません。

なにせ事前に調べていかないとひどい目に会いますからね~。

4月下旬ごろになるとほとんどの山越えルートが開通予定。

通りたい山越えルート1か所を除いては。(開通は連休明けだって~)

では、意気込んで出発です!



連休前半は晴天予報ですが後半は雨予報が出てますな~。

まあ、先の予報だし出発時だけでも晴れてくれれば良し!ですな。

中央道でいつもの阿智PAで朝食。



長坂ICで降りて、



県道28号で清里方面へ。



川俣川を渡ってると、右手には富士山。



左手に八ヶ岳。雲一つないバツグンの天気です。





R141からちょいと逸れて、



やや定番気味の平沢峠。



次は、以前あまりの混雑でサクッと通り過ぎてしまった"ぶどう峠"へ

R141を北上。



ダラダラと流れていきます。



小海町で県道2号へ





さらに県道124号へ



グネグネを行くと到着です。

今日はガラガラ~。いつもはこんなもんでしょう!





展望はあまり開けてないです。



さあ、ここからは群馬ですよ~。



ダウンヒルを満喫した後は、県道45号で北上。

道の駅"オアシスなんもく"で休憩。





この道は結構な交通量です。ライダーもかなり通って往きます。よって白バイも通ります。

なので皆さん安全運転でヨロシクね!



R254をちょいと戻り



県道43号で北上。







分かっちゃいたけど、やっぱりハマった軽井沢アウトレット渋滞。



10~15分くらいのガマンでしたが、R18号を東へ



碓氷峠のグネグネを堪能?観光道路化してるからダラダラですけど。





途中、こちらで観光を、



旧国鉄碓氷峠の"めがね橋"でも見ていきましょ!















そろそろ引き上げて次に向かいましょう!

県道33号をひた走り、





榛名湖沿いぬけて、



マンガでお馴染み"榛名ストレート"



展望の良い所でプチ撮影。



眼下には伊香保温泉街。



妙高まで見えてるのでしょうか?



かなり時間が押してしまいましたが、ようやくお昼です。

水沢うどん、ってどうよ?



お薦めはざるうどんでしょうか?コシがあって、つるつるウマウマですね♪



これもついでに頼んじゃいました。うどんで作っただんごってとこでしょうか?



県道36号で中山盆地へ



確かに、周りをグルッと山に囲まれているような?夏は相当な暑さなんでしょう。



R17で猿ヶ京温泉を過ぎて、



県道261号へ、



見えてきました、





本日のお宿、法師温泉長寿館さんです。



続きは"その2"で。

投稿者: 向山鉄工株式会社

2015.05.09更新

今回は、当社"ガレージレボ"の正規取扱いをして頂くことになりました三重県鈴鹿市にあります"ディライト"様のご紹介です。



私たちとディライト様とは"ドゥカティ用ガレージレボ"の開発当初からのお付き合いですのでそれ程長くはありません。

ですが、当社からの申し入れに対し快く引き受けて下さったお蔭で幾度の試行錯誤の結果"ドゥカティ用ガレージレボ"の完成に至った訳です。

片岡社長様以下、各店舗のスタッフの方々のバイクに対する情熱は並大抵ではございません。

なぜなら、"安心、安全にモーターサイクルを楽しむ"をモットーにお客様と接している姿勢を見れば一目瞭然でしょう。



それは、数々のオリジナルカスタムパーツであったり、ツーリング、サーキット走行会等のイベントであったり、常にお客様中心に事が運ばれています。

そしてお客様にはそれぞれご自身の考えがあります。ですが悩みもあると思います。

その悩みを解決してくれる引き出しを一杯もっている、それが"ディライト"様ではないでしょうか?

"いつまでもバイクに乗っていたい!"そんな思いをぶつけてみては如何でしょうか?

きっと答えが見つかるかも。

こちら"ディライト"様には当社"ガレージレボ"がデモ用で常時展示してあります。

"どんなものか、一度見てみたい"とおっしゃる方はデモンストレーションが可能ですので足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

投稿者: 向山鉄工株式会社

お問い合わせ

30日間保証

ご注文・お問い合わせ

footer_banner_sp2.png

ご注文・お問い合わせ tel:0120-160-710
お支払い方法 配送・返金保証 製品新着情報
対応車種一覧 安心の永久保証
代表向山のバイク人生 お客様の声 正規販売協力店 de”LIGHT