代表 向山のバイク人生ブログ

2014.11.23更新

ソースかつ丼と言えば、私らの内では"伊那のソースかつ丼"なんですが・・・

発祥はどうやら福井らしい。

どれ程のものかは食べてみんことにゃあ解らんて~。

と言うことで行ってきました!

ちなみに今回はいつもはタンデムのうちの奥さん、せっせとスクールに通って練習してるんでその成果を実戦で試してみることに。

プチツーではなく、ついに本格ツーデビューです~。



そして、一つ返事で参加の旧友H氏。奥さんのかつての同僚でもあります。(寝坊して30分遅刻したよね~、君。)



8時半頃に出発。

愛岐大橋を渡る道がやけに混んでる。



うっかり忘れてました、今日は航空祭でしたわ~



スタンドで補給中、頭上をアフターバーナー焚いてF16?がぶっとんでいきます。



ドライバーもチャリダーも歩行者も、みんな上を向いてるんでアブナイ!アブナイ!

木曽川堤防沿いも見学者の車でいっぱいです。



各務原基地の西側へまわり、



R21を西へ



岐阜市内のストップ&ゴーでクラッチ操作に疲れ果てたらしい、奥さん。



出口はもうすぐですよ♪

県道23へ、



県道40へ、



この辺りはリズミカルに走れてイイ感じですね。



こんな狭いところも、とりあえず問題なく通過出来るみたい。



R303へ出て、



道の駅"ふじはし"で休憩~。朝寝坊したH氏、朝食がまだらしいので何やらパクついております。



気温が大分上がってきましたね、ボチボチ出発です。



R303をそのまま進み、



のどかなカントリーロード



でも先のR8は大渋滞。



微速前進でようやくたどり着いた木之本交差点。30年前からずっと変わらぬ渋滞の根源。



R8とR303の分岐の渋滞もなんとかクリアして敦賀までまっしぐら~。



1時頃に到着~、これが噂の"ヨーロッパ軒"。スッゲー、ビル!



福井県内に無数にある分店の一つらしい。

県外からのお客さんで大変混雑してます。とりあえず私たちは13組目のようですな。

料理のデリバリが早いのかお客さんが中から次々と出てきて待つこと30分くらいで順番がまわってきました。

メニューは豊富で、まずは定番のかつ丼セットを。



ん?キャベツがのってないですな。でもボリュームは満点。

私たちがよく行く"明治亭"はこちら

土地柄によっていろいろ違いがありますな~。

さあ、時間も大分過ぎてしまったのでそろそろ帰ることに。



すぐ近くの敦賀ICへ、



北陸道はそれほど混雑してなく、流れもスムーズ。

でも覆面は沢山いましたよ~、安全運転で行きましょうね♪



伊吹PAでラスト休憩。






空気が澄んでいて伊吹山はクッキリ。



恒例の一宮渋滞はあったものの最後まで無事に帰って来れました~。

デビューツーなのにほとんどの局面を一度に経験したんでかなりお疲れの模様。

まあ、これだけ走れれば(妙な癖はついてますが)女子ツー参加も可能か?

でも方向音痴だけはどうにもならんな~。



走行距離 245キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.11.12更新

私、この季節になると無性に食べたくなるものが・・・

そりゃ~、秋の味覚と言えば"栗"。"栗"と言えばモンブランでしょう!(私だけか?)

昨年初めて食べたあの味が忘れられなくて・・・

じゃあ、行きますよ~♪



毎度の中央道で北上。



そろそろ凍結する季節なんで、早朝出発は今月までか?

阿智PAで、



コンビニのパンとコーヒーで軽~く腹ごしらえ。



近頃は高速料金の割引が無くなったせいか、週末の走行車両数がめっきり減りましたね。

週末ごとに発生する異常とも言える大混雑の中を走るのはいいかげん疲れますね。



稜線クッキリの駒ケ岳。(山頂はここからは見えませんが)

ロープーウェイの終点駅が見えるかな?



梓川SAへ



スマートICで長野道離脱。



R143で



チョット荒れてる青木峠。落ち葉が溜まってるんで路肩は寄ったらダメよ。



青木村へ。



道の駅"あおき"で早めのランチを頂き、ついでに産直でお買いもの。



混雑してる上田市内を通過して、



R144へ、



R406へ逸れて、



菅平高原へ登って行くワインディングはエキサイティングですな。



下りはもっとエキサイトしてしまうかも?



程なくして目的地の小布施に到着~。



駐車場にバイクを止めて、



表通りを歩くと結構な人出ですな。観光バスもかなり来てるようですし、



さあ、お待ちかねのお店"栗の木テラス"に到着です。



ここは大変混雑しているので、時間に余裕がないとダメですよん♪(ちなみに席が空くまでに30分、さらにオーダーしてから30分かかりました)

待ちに待ったウルトラ超絶絶品"モンブラン"の登場です!

私の経験ではこれを上回る"モンブラン"に出会ったことがありません。



機会があれば是非おためしを♪

ゆっくり味わったあとは、近くの"穀平みそ"さんへ。



いろんな味噌を味見させてもらって"吟醸みそ"と"麦みそ"を購入。



週明けの食卓が楽しみですな♪

さて、ボチボチ帰ることにしましょう。

小布施スマートICから、



長野道、中央道を順調に走り、小黒川PAでコーヒータイム。





渋滞に合うことなく無事に帰ってこれました~。



走行距離 567キロ

今回の戦利品たちです。



今年はあと何回信州方面へツーリングに行けるかな?

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.11.04更新

宿泊は毎度お世話になっている塩原の"会津屋"さん。

昨年の今頃に来た時はザーザー降りの雨でしたが、今年は二日間ともバリ快晴!



お隣の饅頭屋さんでおやつを買い込んで出発です。



R400を北上。



R121の昨日寄った"たじま"を通過して



R352を西へ、



R352は多少飽きがきたので、いつもとは違う道を行ってみましょう。

"木賊温泉"のカンバンが見えたら、左折。



のどかな田園風景。誰も走ってないし、ノンビリと行きます。



比較的状態のいい舗装なんで安心♪






峠越えのワインディングもあり、



結構使える回り道ですな。

前方に見える突き当りを左折でR352に出ます。



そして、ここは檜枝岐温泉の入り口。



スキー場前のお土産屋さんで小休憩。



ここからはガッツリ酷道なんで、新潟に出るまで飲み物&食べ物は一切手に入りません。

ちなみにトイレも。

なので、準備態勢を整えて向かいましょう!



途中、尾瀬への入り口の県道1号がありますが、基本的に一本道です。



なんせ道路がせまいんでこんなことはしょっちゅうです。



慣れてるドライバーは待避所で待ってたりしてますが、あまり走り慣れてないドライバーはただ闇雲に突っ込んできてニッチモサッチモいかなくなる事が多いですな。

まあ、なんとか無事やりすごして見事に紅葉した樹海の中を走っていきます。



新潟県に入り、



今ツーリングの大本命、"奥只見湖"へ



このダイナミックな景色は何度来てもいいですな~。紅葉するとなおさら素晴らしいです。



道路から見る視界がなかなかひらけないので、これくらいでカンベンを。












ダイナミックな奥只見湖をタップリと楽しんで、



満喫した後は、



観光センターを素通りして、



"枝折峠"へ!



前半のわずか区間だけはセンターラインはありますが、



ほとんどが1~1.5車線程度の国道。



"枝折峠"の駐車場は車があふれて全然余裕がありません。

ここは越後駒ケ岳の登山口なので皆さん登山に出掛けてるのでしょう。

でも、ここのトイレが冬季閉鎖(まだ10月なんですが)で使えなくなってるのは想定外。麓までガマン。



峠から魚沼の町が見えます。



すっかりお昼をまわってしまったので、さっさと下ることに。



イイ感じで色づいてます。



グネグネのワインディングはもう既にゴチソウサマ状態です。



町まではもうすぐ!



道の駅"ゆのたに"に到着!



こちらで遅めのお昼を頂き、



すぐ近くの小出ICから北陸道、上信越道で帰ります。

小腹がすいてきたんで妙高SAで小休憩。



妙高山には雲が、山頂はさぞかし寒いだろうな~



何故かお気に入りのコーヒーがなくて、仕方なく違うブランドで。



渋滞もなく流れはいたってスムーズ。

今回も無事に帰ってこれました!



走行距離 1126キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

お問い合わせ

30日間保証

ご注文・お問い合わせ

footer_banner_sp2.png

ご注文・お問い合わせ tel:0120-160-710
お支払い方法 配送・返金保証 製品新着情報
対応車種一覧 安心の永久保証
代表向山のバイク人生 お客様の声 正規販売協力店 de”LIGHT