代表 向山のバイク人生ブログ

2014.10.29更新

過去2度にわたり、通行止めの洗礼を受け、とてつもないう回路を強いられ、しかも強風と大雨警報の中、高速道路も使えず、夕食の時間に大幅に遅れ意識もうろうで宿にたどりついたことがあった。(到着後すぐに国道が大雨で通行止めになった)

そして、今年夏にようやく開通したようなので紅葉狩りを兼ねて行ってきました!

ちなみに出発日までのほぼ毎日、道路情報を確認していたのは言うまでもありません。

んじゃ、今回もお得意のパターンで金曜夜に出発です!



中央道を北上。

たまには寄ってみますか~?駒ケ岳SAで夕食を。



さすがに夜になると冷えてきますね、姨捨SAでホットコーヒーを。



ルートイン中野に11時ごろ無事到着。明日に備え、とっとと就寝。



翌日、いつもの無料朝食をたらふく食べて8時前に出発。



昨夜は冷え込んだためか、千曲川沿いのR292はガスってます。



R117で県境近くの道の駅"さかえ"で産直品を物色。






めずらしい"クルミ"をお買い上げ。あんまり美味しいとは思わんけど殻が欲しいそうな。



新潟に入り、R252へ









以前も寄り道したことのある"いりひろせ"



散策も出来そうです。今日はダメですが機会があれば歩いてみたいですな♪






さすが米どころ新潟、"日本一の米"だそうな。ためしてみるべか?



ちょいと重たくなったトップケースだけど、



あんまり気にならんね!

さあ、いよいよ近づいてきましたよ~。



いいタイミングにやってきました!しかも快晴!






まさに絶景、"田子倉湖"~!やっと来れたゼー!



ここらの山は針葉樹があまりないのか?山全体が紅葉してるような?






ダム近くのレストハウスによってみたら、遊覧船があるみたい。



時間もタップリあるので乗ってみましょう。



けっこう人気ですね!満席ですよ!



それでは出発!





















30分程度の乗船でしたが存分に楽しめましたよ。これで900円は結構オススメです。



乗船後は2階の食堂でお昼を頂きましたが、チャーシューメンは結構オススメ。(画像はないですが)

田子倉湖を後にして、そろそろ出発です。



R289へ









R121へ、ソフトが食べたくなったんで"たじま"へ寄りましょう。






メチャクチャ混んでいます。車もバイクもすごい数です。



キノコ汁を振舞っていましたが、お宿の夕食が食べれなくなるのでガマン。

R400へそれて、



塩原温泉へ



本日はこれにて終了~。翌日に備えガッツリ休みます~。

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.10.21更新

予てから予定していたツーリング日。

友人からの『とうじ蕎麦を食べに行きましょうよ』のリクエストにお答えすることに。

最近は朝が冷え込むようになりましたね~

それでは、出発です!



集合場所の中央道屏風山PAへ

皆さんお早い!すでに全員集合してます!

予定10人のところ2人増えて、総勢11台12名の大所帯になってしまいました~



軽~くルートの説明をして、



ボチボチ出発しましょうか?(時間はタップリあるでよ~)



中央道を北上。バツグンのツーリング日和なんでバイク多いッス!

ここを通過する度に必ず目視する"駒ケ岳"

未だ積雪が見られないけど、そろそろですね。



伊那ICで下りて、



この先150キロくらいはスタンドがないので、とりあえずガソリン補給です。



なにせ時間がタップリとあるんで・・・

コンビニで時間調整~♪



皆さんのバイクを細かく拝見させて頂きながら、バイク談議で盛り上がります。

なんやかんやで程良い時間に、移動開始です。

権兵衛峠を越えて、(便利になりました!旧道の辛さと言ったら、そりゃもう大変でした。)



徐々に色づき始めましたね、来週あたりに見ごろを迎えそうな?



トンネルをくぐって、



R19を北上



藪原から県道26号へ



突き当りを左折、県道39号へ






程なく到着です!



そば屋"峠路"さんです。



とうじ蕎麦とは?

野菜がたっぷり入った出汁の鍋にお蕎麦を入れた小籠でさっと湯がいて出汁と共に頂くお蕎麦です。

この地方に古くから伝わる郷土料理、語源は出汁に"投げ入れる"から来たような?

他にもいろいろ云われがあるようです。

さて、お目当ての"とうじ蕎麦"を各自1.5人前分をご注文。



皆さん絶賛されていました。

でも、今回ちょっと残念なことに。それは閉めの雑炊がご飯の用意がなくて食べられなかったこと。

これは絶対お薦めなんで、次回是非一度お試しあれ~。(メニューには無いので事前に確認を)

12時前ですが、駐車場はすでに満車。紅葉シーズンなんでお出かけの人がかなり多いようです。



さて、お腹も膨れたし、野麦峠を上がって一服しましょう。






こちらが峠にある"お助け小屋"。当時からあった訳ではないです。



雲ひとつない天気、乗鞍岳も稜線がくっきり!

手が届きそうな感覚です。



次は、お土産物を買いに行きましょう!

野麦峠を下って、



いつもはガラガラの道なんですが、一年のうちで最も混雑する時期なんで、すれ違う車の多いこと!(わき見運転や路駐している車がいるので要注意!)






R361に出たら右折、高山方面へ






高根ダム湖沿いを軽快に~♪






トンネル抜けたら県道435号へ



鈴蘭スカイラインへ






小坂の集落に降りてきて道の駅"南飛騨小坂"でお買いものです。






気温が上がってきたので、まずは冷たいもので一息。



続いて、今回は庭に植える花をお買い求め。



食後のルートは眠くならないワインディングをガッツリ走ったので、チョット長めの休憩を。

3時が近づいてきたのでそろそろ帰りましょ!(遠くからの参加者もいるので)

R41と並走する県道88号で、



日本三大名湯の下呂温泉を通過。



R257で南下



道の駅"加子母"で皆さんとお別れの挨拶と次回ツーの予定を、



私たちは白川街道でR41へ



今日も無事に帰って来れました~



走行距離 381キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.10.11更新

先月の中ごろ、クルマ仲間と居酒屋で飲んでいるときにメンバーの一人が

「みんなバイク乗ってんなら、今度はバイクツーリング行きましょうよ!」

確かに、クルマでは一緒に遊びに行きますが、バイクでは一度も無いですな~。

と言うことで行ってきました~



集合場所のナイツブリッヂさんを総勢6台7名で定刻通り7時に出発!

土曜開催の為、参加できなかった方もみえる模様。



初開催と言うとこで、ベタなコースを設定。

まずはR41を北上。



40年ぶりのバイクツーリングだそうの店主殿。何やら不安げな様子。



こちらはやたらテンション高そうな方たち。



だらだらのR41から県道58号へ



抜群の天気に恵まれて私のテンションも上がります!



再びR41をチョロット走って金山でR256へ



土曜の為かダンプのツーリング?に阻まれますが、



途中の工事現場に曲がって行き、ヤレヤレ。

快走路R256をまさに快走~






道の駅"和良"で小休憩~。









缶コーヒーと長寿だんごで軽~く小腹をいじめて、



私もおすそわけを頂きました♪もちもちっとしてて美味しいですな。



ボチボチ出発です。



再びR256を郡上へ



本日、最初のSS区間。堀越峠を下って、



R156をダラっと北上。



大和からやまびこロードへ



セーフティーカーが次々に入れ替わりましたが。いや~、こちらも快適ですな~。



ひるがの高原で再びR156を北上

荘川でR158を高山方面へ

曲がってすぐのこちらのお蕎麦屋さん"蕎麦正"さんです。



開店早々でしたので待つことなく席に着けましたわ。

私は辛み大根の蕎麦と、



旬のお野菜の揚げたて天ぷらを。



食後は日向でまったりと、おしゃべりした後は店主殿を含め3名がこのまま帰宅の様。

無理やり予定をねじ込ませての参加。次回も参加よろしくです~♪

ということで私を含め3台4名はツーリング続行。

R158を高山方面へ



市内を迂回してR361へ

道の駅"ひだ朝日村"でソフト休憩の予定のはずが、

ソフト無いんだって、ここは。何度も来てるけどそんなこと知らんかったよ。



じゃあ、開田へ行こうとR100RS乗りの(シブイっす)#16さんが言いだした為、行くことに。

途中、紅葉が始まってますね、見ごろはまだ先のようです。


開田のアイスクリーム屋さんに到着。

相変わらずの賑わいですな~






お目当ては"コーンミックス"



こちらでのんびりしてるとそろそろ時間が迫ってきたようです。

同行してくれた#81のダッチくん。3時に戻らないとイカンらしい。今、2時半だけど・・・

慌ててもしょうがないので、まずは高速に乗りましょう。

権兵衛越えて伊那ICから乗りましょう。

恵那山越えたところの神坂PAで最後まで同行してくれた#16さんと最後のまったり。

一緒に乗ったはずの#81ダッチ君は早々に視界から消えていったのは言うまでもありません。




お気に入りのコーヒーと道の駅で買った御饅頭で最後のひと時を。



翌朝、各地から全身筋肉痛のメールが・・・そこそこ走り堪えがあったようですね。

また、企画しましょうね♪



走行距離 478キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

お問い合わせ

30日間保証

ご注文・お問い合わせ

footer_banner_sp2.png

ご注文・お問い合わせ tel:0120-160-710
お支払い方法 配送・返金保証 製品新着情報
対応車種一覧 安心の永久保証
代表向山のバイク人生 お客様の声 正規販売協力店 de”LIGHT