代表 向山のバイク人生ブログ

2014.05.27更新

ポッカリと空いてしまった一人ぼっちの日曜日。

天気も良さそうなんで、旧友を誘ってちょっくら行ってきました!

早朝5時出発です。



まずは、すきっ腹では調子が悪いのでコンビニのある屏風山PAで軽~く朝食を。



みどり湖PAまで一気に。



小休憩して出発です。

松本市に入りましたね!



松本ICで下りて、



R158、143を進み、浅間温泉街を通りぬけます。



あんまりイイ舗装ではないですが、

グネグネをガンガン登って行きます。






途中、ちょいと開けたところで。

北アルプスがバッチリ一望できます。



さあ、さらに登りますよ~♪



ここを右折で、



道の駅"美ヶ原高原美術館"に到着!



さあ、どうです!八ヶ岳連山がバッチリ!



王が鼻からの北アルプスの眺めもいいですが、こちらの眺めもいいですね~

ハードなワインディングでエネルギーを消耗したせいか、ちょっと小腹がすいてきましたね。

抜群の景色を眺めながらラーメンでも頂いて、

お腹がふくれたので、今度はダウンヒルで眠気を覚ましましょう~












途中、扉温泉のある県道67号へ






通称"たこやき道路"の下りは結構きつかった~



無事に松本市へ下りてきましたわ。



ゴミゴミした市内を通って、



R158を上高地方面へ。

安房トンネルを抜けて、



平湯温泉"ひらゆの森"に到着!



どっぷり温泉につかって、グダグダと長湯を楽しんだあとは、

岐阜県が誇る世界の飛騨牛を頂きましょう! これはウマイわ~♪



施設内の休憩所でウトウト昼寝をして、

目覚ましにソフトとホットコーヒーを♪



あんまりグータラしてたら夜になってしまうので、そろそろ帰りましょうか?

せせらぎ街道を南下して郡上ICで東海北陸道にのります。

古城山PAで小休憩して、



無事帰宅できました~



ちょろっとのわりには結構走っちゃいましたね。

走行距離 513キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.05.14更新

昨夜はオーナーさんとは久しぶりの再会のためか、バイクや車、友人、地元ローカルな話題に花が咲き、就寝時刻が11時過ぎに。

同じ趣味を持つもの同志、話題は尽きないですね~。

さて、翌朝は願い通り晴天に。薄い雲がかかっていますが予報では晴れ。

7時頃に起きて朝の散歩を。朝は10度を下回る気温ですが、日中は20度を超すようです。

朝8時頃にゆっくりと朝食を頂きます。

食後はまたまたおしゃべりが始まり、延々と時間が過ぎていきますわ。(今日は帰るだけだから、のんびりです)



とうとうお昼前になってしまいましたが、そろそろオーナーさんと別れを告げ出発です。

お昼は近くの"自由農園808"で、



こちらはスーププレート、



こちらは山賊ごはん、どちらも大変美味しゅうございました♪



さあ、帰りはいっきに高速で帰りますよ~。

R152杖突峠を通り、



R361で伊那ICから中央道に乗ります。

いつもの小黒川PAでお茶休憩して、



5時ごろ自宅に到着~



全走行距離 1254キロ

いや~、今回もガッツリ走りましたわ~

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.05.13更新

翌日は昨日までの晴天は何処へ行ったやら・・・

今にも雨が降り出しそうな分厚い雲に覆われてます。

でも、朝風呂と美味しい朝食をガッツリ頂くと気分は何故かハイテンション!

荷物を積み込んで、さあ出発!と言う前にお宿のお隣が饅頭屋さんなのでせっかくだから出来たてホヤホヤの温泉まんじゅうを頬張ります。(ホントよう食うな~)



ホンじゃ出発しましょうか~♪



R400を北上してしばらくしたら雨がパラパラと。あ~あ、せっかくのワインディングが台無し~。



日塩もみじラインはパスしてR121で南下。

雨は弱まる気配がないので鬼怒川温泉付近のバス停を間借りして、カッパを着こみます。



今市ICから日光宇都宮道路に乗り清滝ICで下り、R122をひたすら南下。



この国道、非常に退屈なんですが、前の車にダラダラとついて行きます。(晴れの日は白バイが多いからね~)



県道62でR122に別れを告げ、赤城山東麓を北上。

この辺りはまだ雨が降ってませんね!路面はドライ!(ここも白バイが隠れていたな~)



白沢町で利根沼田望郷ラインへ



イイ感じでしょう~、この道。



道の駅"あぐりーむ昭和"で、



お昼にしましょう!



R145、県道28。途中で榛名西麓にそれます。



この辺りは完全ウェット。とくに安全運転で行きましょう!



雨のワインディングで疲れちゃったんで安中市内のコンビニでちょいと休憩です。



雨は上がって気温も高くなってきたんでカッパをヌギヌギして出発です。

R254、R142を西へ、道の駅"ほっとぱーく浅科"で最後の休憩です。ここで今夜のお宿にTELしましょう。



浅間山はガッツリと雲に覆われてますがな~、残念!



もうひと息です、本日最後のワインディング県道40を北上。

白樺湖方面ではなく、蓼科方面へ。

県道192、八ヶ岳エコーラインで原村へ。

20数年来、お世話になってるこちらのペンションが本日のお宿。



こちらも一日中雨だったようで、気温がかなり下がっています。暖炉、ストーブや床暖房がガンガンに効いていて、温かく出迎えてくれました~。

明日はいよいよ最終日。晴れるといいな!晴れろ!

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.05.12更新

翌朝は早めに起きてアルカリ性のトロ~リとした温泉にゆったり浸かり、おいしい朝食をガッツリ頂きます。

普段の朝食は軽めに済ましますが、お泊りツーの時は何故か食がすすみますね!

荷物を積み込んで、8時半ごろ出発です!



藤岡、伊勢崎市内の混雑を避けるため、高速を使います。

最寄の上信越道吉井ICから乗って、




藤岡JCT、高崎JCTで北関東道へ



岩舟JCT、栃木都賀JCTで再び北関東道へ

真岡ICで下ります。



R408、121で茂木方面へ、

時間が10時をまわったところでお茶タイム~。



好物のバームを頂いて、さあ出発です。

R123を進んでしばらくすると、何やら渋滞しているではありませんか!



止まったり、動いたりを繰り返すこと20分くらい。

ようやく先頭が見えてきました。

どうやらツインリンクもてぎの渋滞のようでしたね。



R123を快走して、



県道21からビーフラインへ、



何でビーフラインなのか?牛さんは1頭も確認出来ませんでしたが・・・

でもとっても快走路なんで気持ちいいですね!






県道33を北上すると、こんな看板が、



しかし、吊り橋手前1キロあたりから猛烈な渋滞!

さすが関東ですね、主要な観光地に集まる人口が桁違いです!

30分ぐらいは並んだでしょうか?先程のもてぎ渋滞で随分と体力を奪われて、今度の竜神渋滞はさすがに堪えます。

今回は辞退して次回の楽しみにすることに。

ちょうどお昼を過ぎてたので近くのこちらに寄ることに。



食後はちょっくら横に・・・Zzzzz



1時間程爆睡したので充電完了です。

さあ、出発です!

R461で北上。



県道33で"袋田の滝"周辺を迂回して再びR461へ、

"那須与一の郷"で本日最後の休憩です。



与一君ハンカチを買わせて頂きました~。






さあ、もうひとガンバリです!

大田原市内はかなり混雑していそうなので、ライスラインで大外刈りします。



県道259、30でR400へ、



塩原温泉街を進みます。






やれやれ、今日も無事到着しました~。

いつもお世話になります、"会津屋"さんです。



タップリと栄養補給して明日に備えましょう!

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.05.09更新

ゴールデンウィークに行って来ました、お気に入りの地、群馬、栃木へ。

そして今回は茨城もついでに周って来ました~♪

6時前に出発!(アレ?時計が写ってないよ~)



R41を北上、白川町で県道62へ


早朝は冷え込んでいるので、道の駅東白川で早速トイレ休憩。



R256、県道3をグネグネしてR19へ



木曽町でR361へ



権兵衛峠道路を走ります。旧道しかなかったころはとっても大変だったんですが(狭路なのに交通量はそこそこあるので)新道が出来たおかげでメチャクチャ便利になりましたわ。



伊那市に入り、ライダーが一杯いますね~。



R152を北上、杖突峠をグネグネと、



眼下に茅野市と原村、前方には八ヶ岳が見えます。



R299で、



今度は麦草峠をグネグネと、



頂上付近にはかなりの量の雪が残っていますね。この辺りも例年にないくらいの量の雪が降ったようですな。



ワインディングをガッツリ走った後は、"ふるさと"で休憩~。



お約束のソフトで血糖値を上げておきます。(やわらかめなので傾けると落ちるよ♪)



まったり休憩した後は、豪快に下ってグネグネと、



R141を南下して県道2、124を進みます。

前方にツーリンググループがいますね。みなさん行先は同じですね♪



県道124をグネグネと、



長野県と群馬県にまたがる"ぶどう峠"に到着!ですが、展望が良いために頂上のわずかな駐車スペースにはバイクがびっしり。

止める余地などありませんでした。なので、画像は走りながらのコレ一枚のみ↓



今回はあきらめて、峠を下ります。

R299を東へ

昼近くになったので、こちらで昼食を頂きます。



バーベキュウ場や貸コテージなどがあって結構な賑わいですな。



食欲をそそるメニューがあったんですが、どれも売り切れで選ぶ余地がありません(まだ昼前だよ)

"豚丼"ではなく"豚重"を頂きました。



なにやらありそうですな、行ってみましょう~。



ほうほう、かなり高さのある吊り橋ですね。



100円払って、



パスポートを頂きました。(ハンコは押しにいかんとイカンよ)


上野スカイブリッジです!



すばらしい眺めです。走ってきたR299がみえますね。



渡りきって、反対側から。



こちら側には"不二洞"という鍾乳洞があるようです。今回はパスして次回ぶどう峠といっしょにリベンジしましょう。



行きに気付かなかったんですが、こんなマシーンが・・・

なにやら"シャボン玉マシーン"のようですが、時間を見るともうすぐはじまりそうです。



手摺にぶら下げてある何台ものマシーンから一斉にシャボン玉が飛び出します。




なんともメルヘンチックですな~


マシーンの仕組みはいたって簡単♪

観覧車のように取り付けられた丸い輪っかが石鹸水の層に次々に浸って、層から出たところでブロアーすればシャボン玉がじゃんじゃん出来る仕組み。



さて、今日は1日中ワインディングでお疲れなんで早めにお宿に向かいましょう。

県道46、177,71、175で一旦、お宿を通り過ぎてガソリンとおやつを買いに。

本日のお宿は"久恵屋旅館"さんです。



明日もガッツリ走りますよ~♪

投稿者: 向山鉄工株式会社

2014.05.01更新

いつもお世話になっている材料屋の若い衆とツーリングの約束をしたのは3月末ごろ。

週間予報では1週間前から"晴れ"の予報。

ここんとこ当たってる天気予報。期待してますよん♪

そして迎えた当日、参加は名古屋組8人と私たち4人。

さあ、出発です!



名古屋組と待ち合わせの"せと赤津IC"近くのファミマへ、



出発時刻のちょい前に集まってきました。

でも、なんか多いな~。




名古屋組は二人超過の10人参加で、計13台14名の大所帯になってしまいましたわ~。

グループの途中に道の解る者を配置して、予定よりちょい遅れましたが出発です。

R363をひたすら走り、



岩村でR257へ、



そしてR418へ、



まずは、道の駅"平谷"で最初の休憩タイム。

今日は楽勝の行程なので、のんびり行きますよ~



それにしても、ええ天気やの~♪



30分くらい休憩して、そろそろ行きますか?

R153を飯田へ、



車の後をダラダラと進みますが、みんなとツーリングですとそれも気になりませんな。



渋滞の根源とも言えるこの交差点も、今日はスムーズに通過できましたね♪



飯田市内のお約束のランナバウトもしっかりと1回転、



出るとこ間違えないでね~



R153に戻るのはつまらんので、秘密?の農道で北上、






気持ちいいワインディングを走って、2回目の休憩。

道の駅"いいじま"です。



中央アルプスはガッツリ雪がありますね~

本日のお店のオープンまでにはまだ、ちょいと時間があるようなのでダラダラ~としてますよ~。



待ち切れずにソフトなんか食べてるヤツもいたりして、

では、そろそろ向かいましょう!



県道15をそのまま進んで、



駒ケ根市内でインター方面へ、



はい!到着!地元民がこよなく愛する"明治亭"です。



開店1分前ですが、すでに並んでます。



ですが、席数がかなり多く、50人くらいは一度に入れそうかも?

料理のデリバリーもそれほど待たずに、

今回は丼物ではなく、うどん付きのヒレかつ定食を。



こちらは、ざる2枚とソースかつ丼のセット。どちらも普通盛なんですが量はかなり多めです。



余程の大食らいでなければ、決して大盛りはオーダーしないほうが・・・身の為?

お腹に自信のある方は是非御試しを♪

食後は、眠気との戦いです、


権兵衛を抜けて、



道の駅"大桑"まで一気に行きます。

写真を撮るのを忘れてしまったんで、画像はないですが・・・

ここで名古屋組とお別れ。

私たち3台は坂下でR256へ逸れ、道の駅"東白川"へ。

抹茶ソフトでまったりと・・・



R41で帰宅しました~。

まだまだ外は明るいですが、バイクをピカピカにして次回に備えます。



走行距離 342キロ

投稿者: 向山鉄工株式会社

お問い合わせ

30日間保証

ご注文・お問い合わせ

footer_banner_sp2.png

ご注文・お問い合わせ tel:0120-160-710
お支払い方法 配送・返金保証 製品新着情報
対応車種一覧 安心の永久保証
代表向山のバイク人生 お客様の声 正規販売協力店 de”LIGHT